遅すぎるオタクの話

揺りかごから墓場まで

男水大千秋楽に行ってきた

 

 

 

 

本当は行こうか迷ってたんですけど。

ドラマ版が合わなくて合わなくて。これ大丈夫か?キャストの強さだけでやってけるのかって思ってました。

千秋楽当日券あるなら行こうかなという気分で当日券チャレンジしてきたらまさかの抽選なし(笑)

周りの当日券の方々と談笑してました。りゅうほう推しの方が多かったです。

 

 

 

 

ドラマ版見てまっっっっっっったく期待してなかったのですが楽しかったです。

面白かったじゃなくて楽しかった。

 

 

キャストというよりはアンサンブルの方と演出が素晴らしかった。水ないのにどうやるんだろう、ショボいんじゃないかって思ってたんですけど、とても綺麗に水が演出されてました。

 水だけじゃなくて、泳ぎ方もローリング等を駆使し、単純な動きだけでなくあきさせない動きになってました。

最近の舞台演出ってすごいなあと改めて感じました。

 

 

話としてはやっぱり私には合わなかったんですけど(笑)ドラマ見ていたときの退屈感はなかったです。

演出とキャストの強さで推しきってる感はちょっとあったかな。

でも楽しかったです。

 

 

 

 誰がよかったとかは特になくてみんなよかった。どうでもいいけど小澤廉の挨拶が一番しっかりしててさすが強い舞台の主演経験者やなって思いました。

あとみんなと並ぶと松田凌小さいなとか、安西挨拶まで顔崩してなくてすごいなとか、最後3人で拳合わせたの最高とか、みんな顔小さいとか、ダニエル君清涼剤すぎるとか。

 

 

脚本が苦手でも演出が合えばいけるというのが分かってよかったです。

でもやっぱり脚本の面白い舞台が見たい。

 

 

 

とりあえず大千秋楽お疲れ様でした!


f:id:hakabakara:20170528202927j:image