遅すぎるオタクの話

揺りかごから墓場まで

原作厨の私と舞台ファンの私が交錯する

 

 

 

 

 

私は舞台ファンである前にただのクソオタクなので思い入れのある作品がいっぱいあります。

なのでこれだけは実写化してほしくないとか、アニメ化してほしくないとか、再アニメ化するなら前と同じ声優じゃないと受け付けないとか、厄介な原作厨をやってる作品がいっぱいあります。

最近でいうと、とある作品の再アニメ化で精神を病み、作者との解釈違いを起こし(?)、もう過去の思い出だけで生きていくことを決めました(?)

 

 

そんな私の大好きな原作作品、一生綺麗なままの私の青春漫画、おおきく振りかぶって

 

中学生のときにこの作品に出会って、高校野球が大好きになり、人生が変わりました。進学を野球観点で考えたり、観戦に行ったり…

とくに今年は出身である埼玉代表の優勝の瞬間を甲子園で見てきました。埼玉では初めての夏優勝で、このような歴史的瞬間に立ち会えたのも私が高校野球を好きになった作品であるおお振りのおかげだと思ってます。

 

 

本当に大好きで、大切なこの作品が冬に舞台化されることになりました。

 

私はずっとこの作品だけはやめてくれ、綺麗なままでいさせてほしいと思っていました。

なので正直素直に喜べません。

 

やるなら本当にこの作品が大好きで、野球が大好きな人達に作ってほしい。ミーハーな舞台ファンなんかに汚されてほしくない。

気持ち悪いことを言っている自覚はあります。

 

 

でもキャラメルボックス演出ってところに期待している私もいます。どんな舞台になるんでしょう。

 

複雑な気分です。こういう思いになったことのある人たくさんいるんだろうなあ。実際に見たらまた変わるんだろうけど。

舞台化されてよかった、そう思わせてくれる舞台であることを祈っています。

 

 

 

 

 

キャスト誰も知らないひとでやってほしいなあ(笑)少なくともそこいらへんの2.5俳優にはやってほしくないよ…

 

私の元彼の準太は舞台出るのかしら…出ないでほしいな